2010年04月05日

警察庁長官銃撃を不起訴=東京地検(時事通信)

 国松孝次警察庁長官(当時)銃撃事件について、東京地検は31日、殺人未遂罪の公訴時効成立により不起訴処分とした。警視庁が時効成立後の30日、「被疑者不詳」で書類送検していた。 

【関連ニュース】
【特集】国松警察庁長官銃撃事件〜ついに時効!〜
〔写真特集〕地下鉄サリン事件
〔用語解説〕「警察庁長官銃撃事件」
〔用語解説〕「警察庁長官銃撃事件」
「法的措置を検討」=警視庁発表にアレフ

誤った先入観で取り調べ=DNA鑑定過信、自白迫る−足利事件の捜査検証(時事通信)
霧島山・新燃岳が小噴火=30日朝、1年7カ月ぶり−気象庁(時事通信)
新党準備、今夜会合=鳩山邦氏、結党時参加見送り−与謝野氏ら(時事通信)
政党交付金、民主に172億円=10年配分額を決定−総務省(時事通信)
規定ない“名誉顧問”に給与月50万円 立命館(産経新聞)
posted by ウジイエ カズミ at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。