2010年01月31日

石川議員側の準抗告棄却=10日間の拘置延長で−東京地裁(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる事件で、東京地裁は25日付で、衆院議員石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=の弁護人が、拘置延長決定を不服として申し立てた準抗告を棄却した。
 同地裁は同日、石川容疑者について2月4日まで10日間の拘置延長を決定。弁護人が決定取り消しを求めていた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

まるで母娘旅行!24日から真剣5番勝負…女流名人位戦(スポーツ報知)
<普天間移設>官房長官「地元の合意、必ずしも必要ない」(毎日新聞)
<松阪市長>子ども手当支給へ…方針転換、予算計上 三重(毎日新聞)
小沢幹事長 虚偽記載関与を否定 聴取後に会見、文書配布(毎日新聞)
日教組教研集会 文科政務官が58年ぶり出席(産経新聞)
posted by ウジイエ カズミ at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。