2010年02月17日

将棋 17日から王将戦・第4局(毎日新聞)

 羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑む第59期王将戦七番勝負の第4局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、山陰中央新報社など後援、小松電機産業、人間自然科学研究所特別協賛)は17、18の両日、松江市のホテル一畑で行われる。2勝1敗とリードしている久保が初の王将位に迫るか、6連覇を目指す羽生が追いつくか。

 第1局は、久保が三間飛車で快勝。第2局は、羽生が久保の中飛車を打ち破った。第3局は、久保が相振り飛車の戦いを制した。

 ここまでは、いずれも先手番が勝っている。

 第4局は羽生の先手番で、持ち時間は各8時間。立会は井上慶太八段、解説は安用寺孝功六段、記録は折田翔吾二段。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:久保が逃げ切り、2勝目…王将戦・第3局
将棋:17歳・里見が初の女流名人獲得 倉敷藤花と2冠に
将棋:王将戦七番勝負第3局始まる 今期初の相振り飛車に
将棋:王将戦第3局 初の掛川城タイトル戦 10、11日
将棋:渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦

外出伴う公務見合わせ=陛下、体調万全でないと宮内庁(時事通信)
石川衆院議員、辞職せず(時事通信)
漁船の船長2人逮捕へ=位置情報切った疑い−海保(時事通信)
常陸宮ご夫妻が昭和天皇記念館をご視察(産経新聞)
兵庫・佐用町の学校に残る犠牲者の机 「一緒に進級、卒業を…」(産経新聞)
posted by ウジイエ カズミ at 01:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

五輪モーグル 娘に、妻に称賛惜しみなく 上村4位(毎日新聞)

 【バンクーバー乗峯滋人】13日(日本時間14日)に当地のサイプレスマウンテンで行われた、バンクーバー五輪のフリースタイルスキー女子モーグルで、メダルの期待を集めていた上村愛子選手(30)=北野建設=は惜しくも4位に終わった。しかし、常に上村選手を支えてきた母は、重圧と戦いながら五輪で全力の滑りを見せた愛娘に惜しみない称賛を送った。夫のアルペンスキー五輪代表、皆川賢太郎選手(32)=竹村総合設備=は27日に試合を控えるため、新潟県の実家からテレビで妻の大一番を見守り、「最高の滑りを見せた」とたたえた。

 「今までのことすべてに『頑張ったね』って言ってあげたい」。高校生で出場した長野五輪以来、常にプレッシャーと戦い続けてきた上村選手に、母圭子さん(58)は温かい言葉を贈った。

 上村選手が「結婚してつらいのはお母さんに会えないこと」というほど仲の良い親子。圭子さんのバンクーバー入りに合わせて上村選手が「絶対大丈夫だよ。大好きだよ」と手紙を渡せば、圭子さんからは「感動した」というメールが届いた。

 5位に終わったトリノ大会では、圭子さんが手作りの金メダルを渡した。今大会は、花束や応援する人たちの寄せ書きを準備した。しかし、あと一歩でメダルはならず。それでも圭子さんは「大満足です」。会場でプレゼントを渡す機会はなかったが、一瞬、目があった際には、お互いの顔から満面の笑みがこぼれた。

 一方、夫の皆川選手は昨年6月の結婚以来、二人で一緒に練習し、時に技術を教え合い、時に励まし合ってきた。試合の前夜にも上村選手は日本に電話し、皆川選手は「自分の滑りをしっかりやれば大丈夫」と力づけた。

 「世界のトップレベルになると、結果は天気みたいなもの、その日にどの選手が“晴れるか”という感じ。彼女も最高の滑りを見せたと思う」とコメントした皆川選手。27日の本番に向け、自身は15日に日本を出発する。「愛子もきちんとゴールして結果を残したので、自分も200%の力を出したい」という夫に、上村選手は「私が全力で頑張った姿はしっかり見てくれたと思う。賢太郎さんもガツンとやっちゃってください」とエールを送った。

【関連ニュース】
バンクーバー五輪:中心部で反対デモ 参加者7人逮捕
五輪モーグル:上村の出身地で「アイ、アイ」コール
五輪モーグル:「4年後も」8位村田、満面の笑み
バンクーバー五輪:カナダのアスリート4人が聖火最終点火
バンクーバー五輪:シュワ知事もランナーに 聖火リレー

水俣病、救済対象者を拡大=和解協議で提案−環境省(時事通信)
平松市長「大都市圏州を」 橋下構想に対抗する狙い(産経新聞)
個所付け資料、民主分とは別と前原国交相=自民反発し「原本」要求(時事通信)
国の防災指揮拠点、関西は大阪府庁のある「大手前」に(産経新聞)
マンション計画 芦屋市が不認定 景観地区指定自治体で初(毎日新聞)
posted by ウジイエ カズミ at 14:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

漁船の船長2人逮捕へ=位置情報切った疑い−海保(時事通信)

 北方領土の国後島沖で北海道の漁船2隻がロシア国境警備隊から銃撃を受けた問題で、2隻が位置情報を送信する漁船位置管理システム(VMS)の電源を故意に切っていた疑いが強まり、第1管区海上保安本部(小樽市)は10日にも、道海面漁業調整規則違反容疑で2隻の船長2人を逮捕する方針を固めた。日ロ間で定めた安全操業海域を外れて操業していた疑いもあるとみて調べる。
 2隻は羅臼漁協所属の漁船「第58孝丸」(19トン)と「第63清美丸」(19トン)。1管は同日、船長の自宅などを家宅捜索した。
 1管によると、2隻は同規則に基づき、出港から入港までの間、VMSを常時作動させることを義務付けられている。しかし、1月29日の銃撃前、2隻のVMSの記録には約4時間半にわたる空白があり、行動が確認できないという。 

参院過半数で社民の心理的影響を注視−自民・大島幹事長(産経新聞)
財団法人「道路保全技術センター」指名停止(レスポンス)
窃盗 カーナビ被害件数、過去最多に 高級車盗も大幅増加(毎日新聞)
鳩山首相、田村氏入党「連立変わるはずもない」(産経新聞)
本州から戻ったトキの雌が雄とペアに(産経新聞)
posted by ウジイエ カズミ at 19:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。